鍼灸について

あきらめていた悩みが「鍼灸」で解決できるかもしれません

 

鍼灸治療の最大の特徴は、鎮痛効果(痛みを止める)です。

 

長い間、痛みに悩まされ、色々な治療をしてみたけれど、なかなかよくならない・・・。

そんな方が鍼灸治療を始めることがよくあります。


鍼灸は、怖いものではありません

鍼灸治療をはじめてするときはやはり怖いですよね? 

私も自分があなたの立場なら怖いと思います。 しかし、多くのお客様に「こんなもん?」「何も感じないよ」「もっと強くても良いのに」と言われます。

 

現在の針の製造技術の進歩により、直径0.1ミリという髪の毛よりも細い針を製造することができるようになりました。 

針を打つことによって痛みを感じることはほとんど無く、出血を伴うケースも大幅に少なくなりました。 

「痛み」に対する感受性は人によって異なるため、全く「無痛」であるとはいえませんが、はり施術による痛みは極めて軽度です。 

安全性については、ホール治療院で使用する針は、全て使い捨ての針を使用しますので「感染」の心配はありません。 

また、はり施術は「国家資格」を持った専門家でなければ行うことができませんので、ご安心ください。

 

美容にもいいって本当?

鍼灸師だけができる新しい美容法~美容鍼灸

 

美容鍼灸は、皮膚に針を打つことで、ごく微細な「傷」をつくり、その傷を治そうとするあなたが持つ「自然治癒力」を活性させます。 

そして、年齢、ストレスからくるターンオーバー(皮膚の再生)の遅れを正常に戻す美容法であり、鍼の特性によってのみ実現できる、自然で新しい美容法です。 

あなたには、自ら美しくなろうという力があるので、美容鍼灸はその力を引き出します。

 

 


なぜ鍼灸が美容にいいの?

例えば、生理の前になると肌の調子が悪くなることはありませんか?

 

中国4000年の歴史から生まれた東洋医学には、臓象学説という考えがあります。

臓象学説とは、からだの中にある「五臓」(肝・心・脾・肺・腎)の調子が正常であれば、全身に十分な栄養を与え、外見的な美も維持できると考えます。

しかし、逆に「五臓」の調子が悪くなった場合には、からだ全体に十分に栄養を与えられず、皮膚にもトラブルが起きてしまうのです。

特に顔面部は「五臓の鏡」とも言われ、内臓の健康状態が現れやすいのです。

ホール治療院では、あなたのからだの中から美しくなってもらいたいので、肌のトラブルの原因を探し、その根本的な原因の治療をさせていただきます。

 

どんな人にいいの?

  • 顔のむくみが気になる 
  • 顔のたるみが気になる 
  • 最近化粧のノリが悪い 
  • 顔がくすんでいる 
  • 目のまわりのクマがとれない 
  • 生理前になると肌荒れがひどい