酸素カプセルについて

酸素無しで、あなたは生きていけますか?

環境破壊が進み、空気中の酸素が少なくっている中、あなたのからだは頑張っています。生きていくために欠かせない酸素をそろそろ補給してみませんか?

 

たくさんのスポーツ選手が愛用して、奇跡的な回復やパフォーマンスの向上によりスポーツ界で評判になり、多くのスポーツ選手が今でも使用しています。 

また、美容にも効果があると言われ、芸能人や有名女優たちにも人気があるとテレビや雑誌、ブログなどで紹介されています。 

ホール治療院でも人気のサービスでプロスポーツ選手をはじめ多くのお客様がご利用になっております。


ご利用いただいたお客様の感想では

  • 疲労回復
  • ケガの早期回復
  • 代謝アップ
  • よく寝れるようになった
  • リラックス効果
  • スポーツなどのパフォーマンス向上 
  • アンチエイジング(若返り)
  • 二日酔いの予防、回復

という声が多く寄せられました。

 




酸素カプセルQ&A

酸素カプセルって実際なんなの?なんでからだに良いの?

そんなご質問にお答えいたします。

 

Q1,酸素カプセルとは? 

A1,普段の空気中の酸素濃度は約21%ですが酸素カプセル内は、約30%にまで高め、さらに気圧を1.1気圧から1.3気圧に高めます。これによって効率よく全身の皮膚や肺から酸素を吸収することができます。体内の酸素量を増やし、からだをリフレッシュさせ、疲労回復、アンチエイジング(若返り)効果、ダイエット効果、ケガの早期回復などを補助、促進することを目的とした健康装置です。

 

Q2,なぜ酸素カプセルはからだによいのか? 

A2,高気圧、高濃度酸素中で一定時間過ごすことで体液(リンパ液、血液、脳脊髄液)に直接溶け込む酸素「溶解型酸素」を増加させる効果が期待できます。不摂生、老化などで血管が細くなると、血流が悪くなり、末端の細胞は酸素不足で正常に機能しにくくなります。効率的な酸素の供給により、血液の老廃物等の燃焼効率が上がり血液がサラサラになると考えられています。 

 

Q3,なぜ酸素は必要か? 

A3,酸素はエネルギーを作るのに必要不可欠なものです。からだ全体の約60兆個の細胞全てが酸素を必要としています。 

 

Q4,結合型酸素とは? 

A4,通常、酸素は大気中より肺から取り込まれて、血液中の赤血球と結合した状態で体内に取り込まれています。この状態の酸素を「結合型酸素」といいます。 

 

Q5,溶解型酸素とは? 

A5,体液に溶け込んだ酸素のことで、ガス化しているので大変小さく、からだの隅々まで運ばれる酸素です。普段は非常に数が少ないが、酸素カプセルに入ることで増加します。 

 

Q6,酸素がからだに溶け込む原理は? 

A6,「ヘンリーの法則」といい、液体に溶け込む気体の量は気圧に比例するという法則があります。酸素カプセル内の気圧を上げることで、酸素が体液に多く溶け込むのです。 

そのため酸素カプセル内は気圧が高いのです。ここが「酸素バー」との大きな違いです。高濃度の酸素を吸っても気圧が無ければあまり高い効果は期待できないでしょう。 

 

Q7,カプセルの安全性、衛生面は? 

A7,3段階の気圧調整が可能で、停電時にも内部より出ることができます。また内部には外部と連絡できるようインターフォンも設置してあります。ホール治療院の酸素カプセルはハードタイプというものです。ファスナーで開け閉めするソフトタイプに比べて、頑丈で空気の漏れの心配も無く、衛生面でも優れており、においの心配もございません。 

 

Q8,効果的な体験時間は? 

A8,一般に40分くらいから効果は現れますが、治験データでは60から90分の間に急激に体内酸素摂取量が増加します。可能な場合は90分の体験をお勧めします。 

 

Q9,溶解型酸素が増えるとなぜからだに良いのか? 

A9,溶解型酸素は、結合型酸素に比べると極めて小さく、細い血管も難なく通過でき、その先にある弱った細胞に酸素を送り続けることができます。よって、代謝の亢進や自然治癒力の向上などが期待できます。 

 

Q10,酸素カプセルに入れないひとはどんなひと? 

A10,酸素カプセル内は気圧が高いため、耳抜きをしなくてはいけませんので、全く耳抜きができない方(気圧の調節は可能です)、妊娠中の方(産後には、ぜひおススメです)、極度の閉所恐怖症の方(ソフトタイプよりは開放的です)、お医者さまに禁止されている方。 

 

Q11,実際の体験者の感想は? 

A11,効果の現れ方には個人差がありますが、入っている最中から体が楽になった気がする、次の日の目覚めが良い、夜ぐっすり眠れた、頭がスッキリした、目がスッキリした、定期的に入ることでぜんそくの発作が起きなくなった、寝れなかったのが寝れるようになった、冷え性が無くなった、疲れにくくなった、運動をすると汗のかく量が多くなった、膝の痛みが楽になった、お医者さんに言われていた骨折の治る期間より1週間早く治った、髪の毛が伸びるのが早くなった、肌の調子が良くなった、目の充血がとれた、二日酔いが抜けた、お酒に酔いづらくなった、肩こりが楽になった、視力が上がった、体が軽い、手足のしびれがとれたetc 

 

Q12,酸素カプセルはドーピング引っかかるのですか? 

A12,大丈夫です。北京オリンピックが開催される頃にWADA(世界アンチドーピング協会)が、酸素カプセルがドーピングに値するという見解が新聞等で報じられましたが、その後、酸素カプセルには「HBO」(医療用)タイプと「HBA」(健康装置)タイプがあるが、「HBA」タイプはドーピングには値しないという見解になになりました。そのためJADA(日本アンチドーピング協会)や高野連もその見解に従うようです。ホール治療院の酸素カプセルは「HBA」タイプなので、スポーツ選手も安心して入ることができます。